看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

助成金を賢く使って、スキルアップ転職を実現しよう!

助成金を賢く使って、スキルアップ転職を実現しよう!

助成金を賢く使って、スキルアップ転職を実現しよう!

転職をしてキャリアアップを目指すなら、知識や技術に磨きをかけないといけません。
しかしそれには時間もお金もかかり、生活資金と両立させるにはなかなか難しい側面も。
そんなとき役立つのが、「キャリア形成促進助成金」なのです。

看護師の転職を助ける「助成金」とは

年々深刻になる看護師不足を受けて、特に地方部の医療機関は危機感を強めています。
そんな中、看護師を確保するために、独自の「助成金」を設置する地域行政が増えてきているのです。

例えば新潟県柏崎市では、市内の病院や訪問介護施設に就職する看護師を増やすため、助成制度を設けています。
この制度は平成24年度に始まり、平成27年度までの4ヵ年事業となっていて、諸条件を満たすと一人一回30万円が支給されます。

条件について具体的に見てみましょう。
まず、対象者は看護師・準看護師となっています。
市内の病院や訪問介護施設に就職すること、一定基準以上の条件で2年以上勤務できることなど、基本的なハードルはあまり高くありません。

助成金を申請するときに必要な物は、申請書や看護師免許の写し、住民票などの書類をそろえる必要があります。
支給された助成金について用途は問わず、ということになっているので、引越しや生活資金に回すもよし、スキルアップに使うのもよし、というわけなのです。

他にもある、助成金いろいろ

助成金の制度があるのは、上記でご紹介した柏崎市だけではありません。
例えば沖縄県では、県外からの転職者には赴任手当てと住居助成金が支給されます。
また、愛媛のある病院では独自の制度を設け、余暇活動助成金やレクリエーション助成金といった制度で、看護師を呼び込む努力をしています。

この他にも、育児中の看護師のために保育料の助成を行ったり、資格取得のために助成金を支給したりと、地域や病院ごとにさまざまな助成金制度が導入されています。

転職希望先の病院や施設についてどのような助成金が受けられるのか、しっかり確認しておくとスキルアップやキャリアップに活用しやすくなります。
また、他では受けられないような助成金制度のある職場も登場しており、転職の際は多くの視点からよりよい職場を探してみるのも良いかもしれませんね。

看護師コラムカテゴリ 最新記事

04

看護師でもときには心が揺らいじゃう、ナイチンゲール症候群とうつ病

「ナイチンゲール症候群」というものを知っているでしょうか? 看護師を題材にしたテレビドラマでも登場している言葉で、看護師
19

福祉施設での仕事はどんなもの?転職先としての福祉施設とは

福祉施設というのは、社会福祉のためにつくられた施設を指します。 老人福祉施設や児童福祉施設、障害福祉施設といったものがあ
30

ブランクのある看護師の転職方法

看護師は年々有資格者が増えている一方で、医療現場での人員不足が深刻となっています。 つまり、資格は持っているのに看護師と
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 看護師コラム

Comments are closed.