看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

フリーランス看護師という働き方

看護師だって自由に働く時代!フリーランス看護師という働き方

フリーランス看護師という働き方

さまざまな業種でフリーランスという働き方が登場しています。これまではイラストレーターやデザイナーなど、場所を問わず仕事のできる業種がメインでした。
しかし、最近では看護師もフリーランスで働くことができるようになっているのです。

フリーランス看護師とは

フリーランス看護師というのは、病院など決まった勤務先に所属せず、自由なスタイルで働く看護師のことです。
単発のアルバイトを組み合わせて働き収入を得るスタイルですが、働き方によっては病院に勤務するより高収入になることもあります。
勤務先では非常勤や派遣社員といった扱いになります。

フリーランス看護師のメリット

フリーランス看護師の最大のメリットは、人間関係で苦労しなくて済むことです。
看護師は9割が女性という職種であり、同性の気安さもある反面、人間関係で悩み離職する人も多いのが実状です。
フリーの場合、一回限りの仕事が多いので、例え嫌な人の居る職場に当たってもその日だけ我慢すれば良いのです。

また、ハードワークで有名な看護師も、フリーならスケジュールが自由に組めます。
ワークライフバランスが取りやすく、ストレスなく働けるメリットがあります。
派遣先にはいろいろな現場があるので、病院勤務よりさまざまな体験ができることもメリットの一つです。

フリーランス看護師のデメリット

フリーでいることのデメリットは、保険や年金を自分で払わなくてはいけないわずらわしさがあること。
また、新しい職場に慣れる必要があったり、毎回新しいことを覚えなくてはいけない、ということもデメリットと考えられます。
刺激好きな人には向いていますが、人見知りだったり慣れない環境に緊張しやすい人には、難しい働き方かもしれません。

フリーランス看護師の職場とは

フリーで働く看護師はどんな現場で働いているのでしょう。ここでは、派遣先についてご紹介します。

健診

企業や地域行政などで行われる健診を行うために派遣されます。特に春と秋に求人が多くなる現場です。採血や血圧測定、聴力検査などを行います。

ツアーナース

修学旅行や移動教室に同行します。泊りがけであることが多く、登山などもセットになっているので、体力に自信のある人に向いています。

イベント救護

コンサートやスポーツ大会での、救急患者の救護にあたります。救急手当ての基礎的な知識があれば良いことが多く、芸能人や有名人に会えるかもしれないとして人気の現場です。

訪問入浴

介護士と一緒に高齢者の入浴サービスを行います。
肉体労働ですが業務内容はシンプルで、初心者でも行いやすい現場です。ニーズが多く、給料も高めなことが多くなっています。

いかがでしたか?病院勤務の看護師とはまた違った活躍の場があるフリーランス看護師についてご紹介しました。今後、フリーという働き方は増えていくかもしれませんね。

看護師コラムカテゴリ 最新記事

04

看護師でもときには心が揺らいじゃう、ナイチンゲール症候群とうつ病

「ナイチンゲール症候群」というものを知っているでしょうか? 看護師を題材にしたテレビドラマでも登場している言葉で、看護師
19

福祉施設での仕事はどんなもの?転職先としての福祉施設とは

福祉施設というのは、社会福祉のためにつくられた施設を指します。 老人福祉施設や児童福祉施設、障害福祉施設といったものがあ
30

ブランクのある看護師の転職方法

看護師は年々有資格者が増えている一方で、医療現場での人員不足が深刻となっています。 つまり、資格は持っているのに看護師と
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 看護師コラム

Comments are closed.