看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

看護師用語「た行」

看護師の用語集【た行】

看護師の用語集【た行】

体位ドレナージ

痰の溜まった気管支を頭部より高くする体位をとり、重力によって痰の排出を促す呼吸器疾患の治療法。少ないエネルギーで効率よく痰の喀出を促すことができる。慢性気管支炎や気管支拡張症など、痰の多い病気で行われる。

ダウンズシンドローム

ダウン症候群のこと。体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本持つことによって発症する。先天性の疾患群。ダウン症とも呼ばれる。

胆汁

肝臓で生成される黄褐色でアルカリ性の液体。肝細胞で生成され、胆のうに一時貯蔵・濃縮される。脂肪を消化・吸収しやすくする働きがある。

チアノーゼ

皮膚や粘膜が青紫色にある状態をいう。動脈の血中酸素濃度が低下し起こる。心臓病、肺結核、肺炎などの他、局所の血行障害によっても起こる。

地域医療

地域の行政機関、住民、企業が連携して取り組む、地域住民のための総合的な医療活動のこと。医療機関での疾患の治療やケアにとどまらず、疾病の予防や健康維持・増進、介護・育児支援といった幅広い分野に及ぶのが特徴。

ディスポ

ディスポーサブル製品の略で、使い捨て器具のこと。医療消耗品の中に含まれる。注射器、注射針、手袋などが代表的なディスポーサブル製品であり、感染防止対策のため多くの医療器具がディスポ化されている。

摘便

肛門から指を入れ、便を摘出する医療行為。直腸内に便が溜まり、自然排便できないときに行う。医療機関においては看護師が患者に対して行う。

デクビ

褥創、床ずれのこと。患者が長期に渡り同じ体勢で寝たきり等になったとき、皮膚の毛細血管が圧迫されて血行不全が起き、周辺組織に壊死を起こした状態をいう。

瞳孔反応

瞳孔が縮小する反応のこと。眼球内に光が入って起こる対光反応、近距離の物を見るときに起こる輻奏(ふくそう)反応あるいは近見反応がある。

トリアージ

災害時・非常時に患者の重症度で搬送や治療の優先順位を決めること。限られた医療資源や人員の中で、一人でも多くの傷病患者に対して最善の治療を行うことを目的としている。

努力肺活量

FVC肺および呼吸の機能の指標で、一気に息を吐いたときの空気の量のこと。通常の肺活量の測定ではゆっくりと息を吐いて測定するが、努力肺活量ではできるだけ速く息を吐いて測定する。

吞気症

大量の空気を飲み込んでしまうことで胃や食道、腸に空気がたまり、げっぷが多くなったりお腹の膨満感に悩まされる症状。空気嚥下症ともいう。

看護師 用語集カテゴリ 最新記事

yougo_9

看護師の用語集【ら行】

ラジオアイソトープ 放射性同位元素。画像診断検査の一つであるシンチグラフィなどに使用されている。γ線などの放射線を放出す
yougo_8

看護師の用語集【や行】

薬剤耐性 細菌やウイルスなどの病原微生物やがん細胞などが、薬剤に対して抵抗性を示すこと。耐性を持つと、病原微生物などに対
yougo_7

看護師の用語集【ま行】

マーゲンチューブ 「マーゲン」とはドイツ語で「胃」を意味し、マーゲンチューブは鼻から胃内に挿入するチューブのことである。
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 看護師 用語集

Comments are closed.