看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

看護師の職業とは

看護師とはどんな職業?

仕事は激務?看護師とはどんな職業なのか見てみよう

看護師というのは、医師の指示によって患者の診療補助、入院生活者の援助・看護等を行う職種です。
看護師には種類があり、「正看護師」や「準看護師」など、資格や業務内容によって細かく分かれています。

看護師の仕事

一般的に言う「看護師」とは、「正看護師」を指します。
「正看護師」になるには看護学校などで専門教育を受け、国家試験に合格する必要があります。

看護師の仕事内容は、職場によって変わります。
最もポピュラーなのが病院勤務ですが、この場合の仕事内容は通院患者と入院患者のケアが主となります。
医師のサポートをするだけでなく、24時間交代で患者の状態をチェックし、療養の世話を行い、患者の不安感を和らげる必要もあるのです。

医療機関以外でも、看護師の活躍の場があります。
老人福祉施設や介護保健施設では、高齢者の看護・介護を行います。
ケアマネージャーや理学療法士など、他の専門スタッフとコミュニケーションを取りながら、チームとして活躍することが求められる職場です。

この他、保健所で地域の人びとのために働いたり、訪問介護の現場で働く、看護師の養成学校の講師になるなど、その活躍の場は多岐に渡ります。

看護師の勤務形態とは

病院勤務の看護師の場合、夜勤はつきものです。
勤務形態としては3交代制と2交代制があり、病院によってどちらを採用しているかは異なります。

3交代制は、24時間を日勤・準夜勤・深夜勤に分け、シフト交代で勤務します。
2交代制は、1日を日勤・夜勤の2つに分けます。
多くの場合、夜勤の次の日は休みというのが基本のようですが、勤務環境の良くないところでは不規則な勤務になることもあるようです。

看護師の仕事=激務というイメージが浸透しているように、看護師の仕事は体力的に負担の大きい面があります。
優秀な人材を確保し、問題視されている激務を緩和するためにも、勤務形態を工夫する病院が増えています。

患者にとってはなくてはならない存在の看護師。
その仕事内容と勤務形態についてご紹介しました。

看護師コラムカテゴリ 最新記事

04

看護師でもときには心が揺らいじゃう、ナイチンゲール症候群とうつ病

「ナイチンゲール症候群」というものを知っているでしょうか? 看護師を題材にしたテレビドラマでも登場している言葉で、看護師
19

福祉施設での仕事はどんなもの?転職先としての福祉施設とは

福祉施設というのは、社会福祉のためにつくられた施設を指します。 老人福祉施設や児童福祉施設、障害福祉施設といったものがあ
30

ブランクのある看護師の転職方法

看護師は年々有資格者が増えている一方で、医療現場での人員不足が深刻となっています。 つまり、資格は持っているのに看護師と
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 看護師コラム

Comments are closed.