看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

30代の女性「幸子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

30代の女性「幸子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

30代の女性「幸子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

最初は看護学校卒業後に奨学金をもらっていた病院へ就職しましたが、一定期間就業後、不規則勤務では家から勤務先が近くないと辛くなることを実感しました。
特に早出のように始発電車を利用しても開始時間に間に合わなかったり、日勤終了後の夜から夜勤がある時はタクシー代が出されましたが、遠い分早く出ないといけなくなりゆっくりと休息を取ることが出来ませんでした。
若い間はそれでも頑張れましたが、年数を重ねるにつれ係りや委員会を担当するようになるとさらに病院での拘束時間も増えてきました。
このままでは体ももたないし、全ての業務(勤務・委員会・係り等の活動)が中途半端になると思い、もっと自宅に近い場所での勤務がいいのではと考えるようになりました。

看護師へ転職する前に働いていた仕事内容や業種

老年科・神経内科・腎臓糖尿病の病棟勤務をしていました。
個別の担当ではなくその日に割り当てられた患者を担当していました。
部屋割りは40床を4人で分けていました。
その日の担当の患者さんの検温・処置・保清・排泄介助・内服介助・食事介助・計測・検査送迎や介助・リハビリ送迎・体位交換・点滴注射等すべてを行います。
その間にナースコールや電話対応、訪問者への対応なども行っていました。
紙カルテだったので、記録は全ての業務が終わって、申し送り終了後にカルテ記載をしていました。
業務内容は多く大変ですが、部屋割り担当以外にフリー看護師が数名いるので手伝ってもらいながら協力して業務を行っていました。
神経内科・老年科ということもあり全てのことに介助を要する患者さん達ばかりなので、一人一人に時間がかかり、一度詰め所を出発するとなかなか詰所へは戻れないことが普通でした。

看護師への転職で一番大変だったこと

看護学校に入った時にすでに働く病院が決まっていたため就職活動をしたことがありませんでした。
ですから、何から始めたらいいのか、どんな条件が大切なのかを把握する事が大変でした。
そして卒業生ばかりがいる病院を離れるという不安も大きかったです。
他の病院の情報が殆ど入ってこなかったので看護の仕方が違うのでは、看護技術内容が他では違うのではという不安もありました。
病院を辞める時もなかなか上司とうまく話せず退職までに半年以上かかりました。
働き先を探すのは、自宅から近い場所と考えていたので自宅周辺をうろうろしてどんな病院があるかを見ましたが、求人募集の看板が出ていないところが多く実際の求人状態を把握するのが難しかったです。

実際に転職してみて、新しい環境など感想

新しい職場はとても新鮮でした。
今までの病院と違い色んな場所で働いてきた、色んな学校出身の看護師が集まっていたのでお互い看護技術や看護内容についての意見交換が出来とても充実しました。
場所が代われば看護技術で使用する物品も目新しい物に変わり、こんな便利なものがあったんだという驚きや、今まで普通と思って疑わなかった事があっさり逆転の発想で覆ったりと日々刺激を受けています。
人間関係は1からとなりますが、初心に帰ることが出来たおかげで今までわからないまま行ってきたことが素直に聞けたりという良い点もありました。
給料は経験年数を考慮してもらっても随分下がりましたが、家から近いためゆっくり自分の時間を持てるようになったので当初の目的は果たせたのではと思います。

これから看護師へ転職する人へアドバイス

転職は新たな場所への期待と不安が入り混じって体力・精神ともに疲労します。
しなくていいのなら転職は避けたいですが、転職によって得られるものはかなり大きなものとなります。
新しい出会いは看護の面でも人間的にも視野が広がります。
今までもっていたスキルを活用できさらに新たな考えやスキルを身に付ける事も可能です。
しかし人間関係や給与面では1からとなることもあり、それが自分にとってプラスになるのかマイナスになるのかは実際働いてみないとわからない面も多いと思います。
転職する上ではそういったことも納得したうえで自分が選んだのだからと胸を張って働き続けられるようにしてほしいです。

看護師転職の体験談カテゴリ 最新記事

taiken_s

30代の女性「幸子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

最初は看護学校卒業後に奨学金をもらっていた病院へ就職しましたが、一定期間就業後、不規則勤務では家から勤務先が近くないと辛
taiken_s

30代の女性「景子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

転職をしようと思ったきっかけは、やりがいや給与面が気になったからです。 当時、老人保健施設の事務をしていました。 事務所
taiken_s

20代の女性「はるか」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

自分のこれからの長い人生どうやって生活していくのかをふと考えた時に「今のままじゃ絶対だめだ!」と思って強みになる資格を調
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.