看護師転職Time看護師コラム看護師転職サイト看護師転職の体験談
> >

20代の女性「和子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

20代の女性「和子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

20代の女性「和子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

はじめて就職した病院が夜勤がはじまるが5月からの病院で5月から同期と休みもあわず、他の病院に就職した学生時代の友達とも休みがあわず職場と家のいききだけの生活に疲れてしまい精神的に病んでしまいました。
リストカットがくせになり、結構な出血をして自分の病院で縫合してもらったりもしました。
上司の進めでメンタルクリニックを受診して薬を飲みながらの勤務をしていましたがなんといっても鎮静がかけられるので眠いしふらふらしながらの仕事で傷は濡れてしまって治りも悪く、ここまでしてここで働かなければ行けないのか?
と思い、辞める決心をしました。
奨学金をもらっていたのでその返済を叔母にかわりにしてもらって地元のクリニックに再就職しました。
転職は簡単だと思っていましたが、その通り簡単で細かい条件をつけなければいくらでも就職先はありました。
それからは2年おきくらいに転職しています。
理由はだいたい職場の人間関係がめんどくさくなるからです。
結局人間関係がイチバン大事なんですよね。

看護師へ転職する前に働いていた仕事内容や業種

看護師のみ
学生時代は飲食店でアルバイト

私が思う看護師というお仕事について

患者さんの自己治癒力と薬やオペなどで治療している過程を介助する役割。
看護師が患者さんを治す、とか良くした、とか思うことはあまりないです。
女性が多い職場なので他の企業とはちょっとちがう処も多いとおもう。
管理職に女性が多いのはもちろんですし、人間関係の悪さもあると思います。
男性より女性が権力を持っているところも特殊かと。
看護師になるためには看護学校に行って臨地実習もしないといけないので看護師の資格を取れた時点である程度の適正はあるものだと思っています。
なので誰でもできる職業ではない。
資格取得後は病院は全国何処にでもあって、どこも看護師不足で困っているので就職先はたくさんあります。
引っ越し等も関係なくどこの土地でも働き口が確保できるところがいいところ。
女性にしては多くて安定した収入を得られる。
女性が多い職場であることがあきらかなので、保育所等完備している病院が多いので妊娠しても出産しても働きやすいそんな仕事だと思います。

看護師転職の体験談カテゴリ 最新記事

taiken_s

30代の女性「幸子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

最初は看護学校卒業後に奨学金をもらっていた病院へ就職しましたが、一定期間就業後、不規則勤務では家から勤務先が近くないと辛
taiken_s

30代の女性「景子」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

転職をしようと思ったきっかけは、やりがいや給与面が気になったからです。 当時、老人保健施設の事務をしていました。 事務所
taiken_s

20代の女性「はるか」さんが看護師へ転職をしようと思った理由

自分のこれからの長い人生どうやって生活していくのかをふと考えた時に「今のままじゃ絶対だめだ!」と思って強みになる資格を調
シェアしてね(/*^^*)/
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.